豊田テーブルトークジム 公式ブログ

豊田市で活動するテーブルトークRPG/ボードゲームのサークル 「豊田テーブルトークジム」のブログです。

豊田テーブルトークジムへの参加方法は2つあります。

1・プレイヤー参加
手ぶらでも参加できる参加方法です。「今後の活動内容」を
ご覧いただいたうえで、参加したい会の募集リンクから必要な情報を入力してください。
当日の流れについてはこちら

2・ゲームマスター/ゲーム持ち込み参加
テーブルトークRPGでゲームマスターをやりたいので参加したい、
もしくはやりたいボードゲームがあるので持っていきたい、
大歓迎です。定例会ごとに期間を分けて募集しております。
大体、開催日決定の1週間以内~開催日の2週間前まで募集しております。
GM募集期間内に申し込みいただくと、
運営側でエントリーシートを記入し、パンフレットに掲載します。
プレイヤー申し込みからもGM予約可能ですが、
当日までにGMエントリーシートをご記入、受付時に提出ください。

GMエントリーシート エクセル版はこちら PDF版はこちら

<注意事項>
豊田テーブルトークジムは、ゲームを楽しむためのサークルです。楽しむためには、参加者各人が守っていただくべきルールがあります。
本サークルに参加する場合、注意事項をお守りください。
下記のルールを守っていただけない方、他の参加者もしくは同会場の使用者から、
サークルスタッフへ苦情申し立てがあった場合、当該参加者には退場いただく場合がございます。
よくお読みいただくようお願いいたします。

・禁煙
会場内は禁煙となります。喫煙される方は所定の喫煙所にてお願いします。

・電源の使用禁止
会場内のコンセントは使用しないでください。
使用した場合は、別料金を請求する場合があります。

・ハラスメント行為の禁止
異性に対する性的嫌がらせ(セクシャル・ハラスメント)、
他の参加者への言葉による、あるいは物理的暴力(パワー・ハラスメント)は禁止です。
本サークルの参加者に、男女や生まれ、信条による差別をしてはいけません。
…具体的に言うと、女性参加者の前で成人向けゲームの話をするとか
初心者や年下の参加者に命令口調・上から目線で話すなどは禁止です。

・騒音の禁止
他の参加者や公共施設である会場を使用している近隣の皆さまへの迷惑となる、
騒音を出さないようお願いします。
例としては大声を上げる、大音量で音楽を流すなど。
会場内だけではなく、廊下でも配慮をお願いします。

・飲食について
会場内で飲食は可能ですが、その際に出たゴミについては、各自お持ち帰りください。
また、アルコール類の飲食は禁止です。

・ゴミ箱の使用
会場のゴミ箱には、会場内の自動販売機のゴミのみを捨てるようにしてください。
その他のゴミは捨てないようにお願いします。

・携帯電話の使用について
会場内では、携帯電話およびスマートフォンによる通話は禁止とします。
マナーモードにするか、電源を切っていただくようお願いします。
また、テーブルゲームの進行を妨げるアプリの使用も禁止とさせていただきます。
ゲーム進行上の資料として必要なアプリであれば使ってかまいません。
ゲーム中であれば、ゲームマスターや他のプレイヤーの同意を得たうえでご使用ください。

・会場内の撮影について
会場内の撮影は思い出を残すため、推奨しておりますが、次の著作権と肖像権についての
決まりを踏まえた上で撮影していただきますようお願いします。

・肖像権と著作権の管理
テーブルトークRPGを遊んだ際に出来上がったものは、各プレイヤーの著作物です。
また、各プレイヤーのプライバシーもあります。
著作権を持つプレイヤーの許可なく、キャラクターシートやシナリオなどの資料を撮影し
ネット上に公開しないようお願いします。
また、各参加者自身の写真についても、本人の許可なく公開しないでください。

・忘れ物について
ゲーム会終了後に持ち主のわからない物品が見つかった場合、本サイト上で公開し、
3か月スタッフが保管します。
3か月を過ぎても落とし主が見つからない場合は処分しますので、ご了承ください。

・貴重品の管理
貴重品は各自で管理をお願いします。盗難などの被害について、本サークルでは補償できません。

・備品の汚損、会場内でのトラブルについて
会場および会場敷地内の備品を壊したり汚してしまった、その他トラブルがあった場合、直ちにスタッフにご連絡お願いします。

・災害時対応
開催中に火災や地震などの災害が起こった場合、会場内の避難誘導に従い避難します。
スタッフが指示をしますので、落ち着いて対応いただくようお願いします。

その他ご不明な点については、スタッフにお聞きください。
この注意事項は、ゲーム会に参加している時点で了承したものとみなします。
また、これらの注意事項は予告なく変更されます。
変更後に本ブログ内でアナウンスいたしますので、その都度ご確認いただきますようお願いします。



豊田テーブルトークジムは、愛知県豊田市で活動する、テーブルトークRPGやボードゲームを通じて、人の想像力を育てることを目的とするゲームサークルです。

豊田テーブルトークジムの4大綱領
1・交流
愛知、豊田市でテーブルトークRPG(以下TRPG)やボードゲームがやりたい人たちをつなぐ
2・想像力の鍛錬
TRPGを通じて、人の想像力を鍛える
3・居場所の発見
 TRPGを通じて、参加者一人一人に居場所・役割(ロール)を与える・自分のいい所に気づいてもらう
4・地域貢献
ゲームを通じて、豊田という地域を盛り上げ、貢献する

<サークル名の由来>

テーブルトークRPG界の第一人者である「ファーイースト・アミューズメント・リサーチ(FEAR)」の社長、鈴吹太郎は著書の中でこう言っています。

「我々は、簡単なゲームを提供するつもりは、さらさらない」

ゲームを「簡単な」作りで世に出さないというポリシーは、売れるゲームを出すパブリッシャたちが、口をそろえて言う言葉です。
ボードゲーム、特にテーブルトークRPGは、
まずルールブックが分厚い、
遊ぶのにまずゲームマスターが必要だ、
やってみたら1日費やした…などなど、遊ぶのがとても大変です。

我がサークルでは「簡単な」ゲームを提供しません。

どんな趣味でも言えることですが、始めるまでが大変なのです。
でも、やり方を覚えて、ゲームが楽しくなった時、
あなたは、新しい概念を知り、多くの仲間を得ていることでしょう。

テーブルトークRPGやボードゲームが面白そうだけどなかなか踏み出せない。
周りに一緒にやろうという仲間がいない。
そんな人たちをお助けし、共にゲームを楽しむ。
うまく遊ぶお手伝いがしたい。
ゲームをうまく遊ぶために「自らを鍛える」場所として、
ジムとつけました。

このページのトップヘ