豊田テーブルトークジムでは、コミュニケーションが「つらい!」と
感じる方のために、以下のサポートを行っていきます。

●詳しくお話をお伺いする
●本人の希望により、障害があることを公開する。ヘルプマークシールを名札につけてもらう
豊田市のヘルプマーク配布についてもご覧ください
●GMエントリーシートに「障碍者対応について」記載していただく項目を設ける

具体的には、以下の項目に該当する方にサポートを行っています。
吃音:「特定の発音を繰り返す、発語の頭を伸ばしてしまい、正確に喋れない、聞きづらいと言われる」
注意欠陥多動性障害(ADHD):「目の前の事象に拘ってしまい、事象全体への注意・判断が疎かになる」
自閉症スペクトラム(ASD):「コミュニケーションがうまくいかない、友達が少ない」など

吃音の方には「ゲームマスターに近い席に座っていただき、しっかり会話できるようにする」
ADHDの方には「ゲームのストーリーの中心となるキャラクターをやっていただき、集中できるようにする」
などの気配りをしています。(強制ではありません)

人と話すのが苦手で、TRPG/ボードゲームができない…という方の
背中を押して、楽しく遊べる場所を作っていきます。
不安なことがあればご相談ください。