去る2019/8/17に お盆過ぎの日曜日に
豊田市TRPG体験コンベンションが開催されました。

今回、参加者が過去最大の15人(ジムトレーナー含む)でした。
夏休みということもあり、参加者の中には中学生と思しき方もおられました。

立卓したのは3卓!

クトゥルフ神話TRPG「白夜の歌」
4月の体験会でも好評でして、当コンベンションで回されるのは2回目になります。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_13
プレイヤーたちのシンパシーを感じる写真です。
KPのジムトレーナー 和雄氏曰く「何回もやっているが、真のトゥルーエンドを迎えた」そうで良かったです。

2卓目は特別ゲスト涼宮隼十先生作の「魔法学園RPGハーベスト」です。
体験シナリオ「夜空に輝く中秋の名月 ~harvest moon~」を回していただきました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9
コンベンションの前にきびのまきも遊んでみたのですが、
魔法をかけるのに必要なダイス目を揃えるのが楽しいゲームです。
プレイヤーたちもダイスの目を揃えるのに苦戦していました。

3卓目はソードワールド2.5。「タビット庄の冒険」です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4
参加プレイヤーさんにはTRPGを初めて遊ぶ方、学生の頃少しやったきりで久しぶりに遊ぶ方など
様々でした。
僕も中学の頃、初めてのコンベンションに参加した時、ソードワールド(初版)を遊びました。
あの頃と同じようにTRPGに触れる人がいるのは嬉しい事ですね。
あれから時代は移り、IT技術が進化して、ルールブックは電子書籍になり、
Macbook1個でマスタリングできるようになりました。

今回ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
皆さまが集まったのは奇跡です。
機会がありましたら、またご参加ください。